東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

代表取締役のご紹介

株式会社ビタミンカラーズ 代表取締役
伊藤 修一(いとう しゅういち)

オーラソーマレベル1、レベル2、PPS、レベル3コース修了。趣味はマラソンとラグビー。

略歴

1989年3月 明治大学商学部産業経営学科卒業
1989年4月 株式会社ポーラ化粧品に入社。
販売企画部に配属、販売チャネル向けインナーマーケティングの企画、販売会社の販促支援を担当。
1989年6月 株式会社ポーラ化粧品退職。
1992年7月 株式会社日本流通技術研究所入社。
大手家電メーカー、化粧品会社、製薬メーカーなどのマーケティングコンサルディングを担当。
多変量解析を用いた計量的マーケティング分析、予測モデルを開発。
1997年1月 株式会社日本流通技術研究所退職。
1997年2月 株式会社グローバル・コンサルティング・グループ設立、取締役就任。
主に家電メーカー、化粧品会社のマーケティングコンサルティングを担当。
1998年6月 朝日アーサーアンダーセン株式会社入社。
主に食品メーカー、家電メーカーの戦略コンサルティングを担当。
2002年1月 朝日アーサーアンダーセン株式会社退職。
2002年2月 株式会社サイバーブレインズ(現:楽天リサーチ株式会社)設立、代表取締役就任。
オプトイメール事業、ネットリサーチ事業を立ち上げる。
2005年12月 株式会社サイバーブレインズ代表取締役退任。
2006年3月 株式会社日中文化交流センター取締役就任(現職、中国人向け海外留学支援)。
2006年6月 メディカル・コミュニケーションズ株式会社設立、代表取締役会長に就任(現:取締役会長、歯科医院向けインターネットマーケティング支援)。
2009年7月 メタル・アンド・テクノロジー株式会社設立、代表取締役就任(現職、非鉄金属の新素材の開発)。
2010年1月 株式会社ビタミンカラーズ代表取締役就任(現職)。
2012年4月 株式会社サイバーテック取締役就任(XMLDBを利用した文書管理システム、オフショアアウトソーシング)。
2012年5月 株式会社シェアドワン設立、代表取締役就任(現職、自転車や会議室などのシェアリングシステム)。

資格

1995年4月 中小企業診断士登録
1997年10月 米国公認会計士試験合格

代表取締役・伊藤修一からのメッセージ

 ビタミンカラーズの経営に携わるようになった最初のきっかけは、私のビジネス上の友人からの紹介で、泉智子先生とお会いしたことでした。泉先生がご結婚されてロサンゼルスに移住したため、日本側で経営を任せられる人を探している、とのことでした。
 昔の自分なら、このようなビジネスには関心は持たなかったと思いますが、お話をいただいた当時は経営していた会社を売却した直後で、自分の環境が変化したこともあり、心の内面に関わるビタミンカラーズの事業内容に興味を持ちました。

 経営権を取得するにあたり、泉先生がオーラソーマの先駆者としてご活躍されていて、業界では有名な会社であったことは魅力のひとつでした。また、オーラソーマ業界の中でも、スピリチュアルに寄りすぎることなく、ニュートラルなポジションを保っていたのも良いと思いました。自分にとってはこのような業界は全く経験がなかったので新しいチャレンジとして、純粋に面白かったのだと思います。

 そこで、オーラソーマを知らないときちんとした経営もできないだろうと思い、まずは講座を受講することにしました。レベル1、レベル2、PPS、レベル3とひと通り修了しましたが、頭でロジカルに考えるよりも直感的に感じていくことや、色を通じて自分の内面を発見していくというアプローチが面白く、今まで気づかなかった自分の内面や新しい視点で世の中の状況を見ることができるようになりました。
 それまではビジネス一辺倒でロジカルシンキングばかりでしたが、直感で感じることの素晴らしさを学んだことで、自分の人生の幅が大きく広がったような気がします。また、自分を知ることが自分の外の世界の世の中を知ることにもつながっていく、ということがよくわかりました。

 自分の本質を知りたい方、何か自分を変えるきっかけをつかみたい方、現状を打破したいが糸口がみつからないという方などにも『すべては自分を見つめることから始まる』というオーラソーマの手法はとても有効だと思っています。
 そして、漠然と誰かのサポートをしたい、役に立ちたいという感覚をお持ちの方にはオーラソーマを通じて具体的な手法を学ぶことができるので、ぜひチャレンジしてみていただけたら幸いです。

 皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。