東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

家族・インナーチャイルド編:娘に伝えたいこと

娘を産んでから。。。
自分の人生は棚に上げて、
あれこれと娘に願うことが有ります。
それは、女性として生まれたからには、
やっぱり結婚して欲しいし
子供も産んで欲しいということです。
私が逝くとき、
娘が今日も・明日も・タイムカードを押して仕事をし、
TVを見ながら、一人ぼっちの夕食をとり、
また翌朝起きて、同じことを繰り返して、
たった一人で生きてゆくのだとしたら。。。
私は、死んでも・死にきれません。
   *         *


子供を産むことの選択の自由や、
もしかしたら婦人科を患って、
子供を産めないことだって
有るかもしれないけど、
娘もまた逝くときに、
夫にも先立たれ、
誰もその手を取り、髪を梳いてくれるがおらず、
貴女の最後の言葉を委ねる人も居ないとしたら、
私は、胸が張り裂けそうになる。
良い学校に進学して、
仕事に生きるのも、素敵なことだと思う。
けれど願わくば、仕事は
お金の為や、贅沢の為ではなくて、
貴女が他の人々の為に
心を尽くしたことへのお礼として、
熱烈なファンレターとしての対価を
受け取るようであって欲しい。
お金を稼ぐ為だけに、
貴女の大事な体と魂と無限大の可能性を
切り売りして生きて欲しくて、
私は、貴女を世の中に送り出した訳じゃない。
貴女の卒業の日や
結婚の日、
ベビーが生まれた、その日その時に、
私はもしかしたら、生きて立ち会えないかもしれないから、
今のうちに書き遺しておきたい。
貴女が生まれて来てくれたことで、
私もまた、ようやく
自分が生まれて来て本当に良かったと
初めて思えた。
初めて自分を肯定出来た気がするし、
初めて自分を許せた、
初めて自分を好きになれた気がする。
。。。だから、
私が貴女を産んだのでも、何でもなく、
実は貴女が、本当の私を産み出してくれたんだってことを、
貴女は、
”自分を愛することで、初めて人を無条件に愛せる”んだっていう、
大切な事に気付かせてくれた、
私のソウルメイトだったんだっていうことを、
今のうちに貴女に残しておきたい。。。
          マミーより。

関連記事