東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

心の健康編:喪失感の乗り越え方

今月のUS版女性週刊誌の表紙に
妊娠3カ月のジョントラボルタの奥さんと、
彼が笑顔で載っていました。
彼らは昨年、てんかんの発作で
長男を亡くしたばかり。
家族やパートナー、仕事やお金といった
様々なものを喪失したことから、
みごとに立ち直っていくクライアントを見て
判ったことが有ります。
それは。。。
   *         *


例え全身がダメージを受けようとも、
唯一残った小指の先一本の力で、
再生し続けることでしか、
”喪失”は乗り越えられないんだっていうことです。
夫や子供を亡くした人は、
もう一度パートナーを見つける、
子供を創るか養子をもらう、
仕事やお金を無くしたなら、
もう一度就職する、
一からお金を積み上げる。。。
辛い作業だし、勇気の要ることだけれど、
”何故私だけが、こんな目に!?”と、
被害者意識にとどまっている限り、
人は再生することがないし、
幸福も蘇生することが有りません。
        *
もうひとつ最近のTVを見て考えさせられたことに、
肢体不自由の30歳前半の男性が居ました。
両手・両足が、生まれつき10センチ程度の棒状で、
両親は、幼いころに
”このまま、何故僕だけがこんな目に!?”
っていう被害者意識で一生生きるのか、
それとも、この状況は違う角度からみれば
”天賦の才能”なのだから、それを生かして生きたいのか?
と、徹底的に話し合ったそうです。
その結果、この男性は
学生時代は、レスリング部やフットボール部に入部し大活躍、
卒業後は、金網K−1レスリングに出場したり、
重量挙げの全米チャンピオンになったり、
自ら経営するトレーニングジムのCEO兼トレーナーでもあり、
現在は、ミスコンの女王が恋人で、
自己啓発の本を出版したり、
セルフ・モチベーションのスピーカーとして講演したりと、
八面六臂の活躍ぶりです。
そして彼の近々の夢は、”エベレストの山頂登山”だとか。
ちなみに彼の経営するジムの名は:
“No Excuse~言い訳するな”
だそうです。
        *
彼の映像を見ていて、
私は自分が恥ずかしくなりました。
英語がネイティブじゃないから仕事が儘ならないとか、
ここは異国の地だから、色々なことが上手くいかないとか、
子供が居るから、時間がないとか、出掛けられないとか。。。
もう日本を出て、早4年も経ったのだから、
私はこの地で、昔の自分を振り返らずに
きっぱりと・すっぱりと・言い訳せずに、
この地で再生し・蘇生していかなければいけないんだと、
最近のジョン・トラボルタ一家や、
Mr. No Excuseを見て、考えさせられました。
    “幸せになる女子力育成“コンサルタント
       泉 智子

関連記事