東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

家族・インナーチャイルド:その、目の前の人を愛せない訳

窓辺に観葉植物を置いているのですが、
あまりに横広がりになってしまった為、
上に伸びるようにと、左右に伸びた枝を
中心の枝に絡ませてあげました。
すると徐々に、絡ませた枝の葉が枯れて行き
ついに2〜3日後には、絡ませた枝の葉は
すべて枯れてしまいました。
”その人そのままを愛さずに、
私がそうで有って欲しいと望む、
その人を愛そうとすると、
その人自身は枯れて死んでしまう”
ことの好例です。
  *        *
最近、私の元に。。。


”自分の子供なんだけど、愛せない”
”せっかく結婚したパートナーなんだけど、
愛せない”
。。。といった悩みを打ち明けるクライアントが
やたら続いています。
よ〜く事情を聴いてみると、
前述の”観葉植物”の例のように、
“私は勉強の出来る、出来のいい我が子であって欲しいのに、
自分の子はそうじゃないから、愛せない”
”私は優しくて、
夫婦平等を地で行くような夫が欲しいのに、
自分の夫は制限や締め付けが強いから、愛せない”
といった風に、
せっかく組み合わさった相手なのに、
その人そのものを愛さずに、
自分都合の目線で見た相手を追いかけて、
そのギャップに苦しんでいる人が多い事に、
ふと死んでしまった観葉植物の葉を見て
気がつきました。
   *        *
     
”たぶん愛とは、
僕がそっときみ自身に
戻してあげることなんだ。”
僕が望む君ではなく、本当の
きみ自身へ。。。”
サン・テグジュぺリの、
そんな言葉を思い出しました。
    “幸せになる女子力育成“コンサルタント
         泉 智子
   

関連記事