東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#60”老子と観音”に寄せて

ボトル#60番には”自分を全ての限界から自由にする”という意味があります。
また一般には知られていませんが。。。このボトルを使うと過去生的なトラウマ体験が追体験
されて、自分を大いに癒す事にもなったりします。
今日は、私がボトル60番を使った時に起きた、不思議な”過去生体験”をレポートします。
            *              *


私がボトル60番を使い始めた頃、
私と両親は長らくの悲願だったエジプト旅行に出かけました。
父はエジプトやギリシャにちなんだ考古学が大好きで、
我が家には”ピラミット大全”とかギリシャの神殿彫刻lの模型が沢山飾って有りました。
思えば、私も高校や大学受験の時に
自分で厚紙を組み立てて”ピラミット模型”を作り、その下に水を置いて
”頭が良くなる?ピラミット水”なるものを、勝手に製作して飲んで居たりしましたから〈笑)
我が家の”エジプト・フェチ度”たるや相当なものが有りました。
ところが我が家では、”エジプト旅行”を計画するたびに
何故だか横槍が入ったり、誰かが行けなくなったりと、
3人揃って”エジプト入り”するには、3〜4年の歳月を必要としました。
案の定、やっとのことで出かけたエジプト旅行は、
両親は旅行中に体調が悪くなるし、私も原因不明の高熱と疲れで、
帰国後1週間ぐらい寝込んでしまうという、惨憺たる有様でした。
どうも過去生的に因縁の有る土地というのは、
“行きたいんだけど・行けない”
”行っている間中、具合が悪くなったり、帰国後に具合が悪くなる”
などの”カルマ落とし”や”ヒーリング・クライシス〈好転反応)が起こるようなのです。
ではエジプトが何故、私にとって”カルマ落とし”なのかと言うと。。。
”夜のピラミットショー”を、両親と3人並んで観ていた時のことです。
目の前にコロシアムのような風景があって、それを見ていたときに
”あぁ、私はこの両親にこの地で捨てられたんだなぁ〜”と言う気が急にして、
それにまつわる映像めいたものが、走馬灯のように横切っていきました。
どうも両親は、当時3−5歳ぐらいの幼い女の子の私を、
数千年の昔、エジプトで
里子に出すなり、寄宿舎に入れるなりして、
かなり早くに私と生き別れたようでした。
私は随分それを”捨てられた子供”として”被害者意識”を持っていたらしいのですが、
こうして数千年の時を経て、一緒に肩を並べて同じ風景を見ていると
”あぁ、この人たちは私を捨てた訳じゃなくて、
私の成長を思って、わざと手放しただけだったんだ。。。”と、
しみじみとした思いと涙が湧き上がって来たのです。
思えば昔から私と両親は、折り合いが悪く、
お互いに”毛色”が違いすぎて、両親は両親で
”何故うちの娘は、もっと子供らしくしないんだろう”と思っていたでしょうし、
私は私で、“私はこの家に養子に来たんじゃないの!?”と思えるほど、
両親とは価値観がまるで異なるのです。
それ以外にも、エジプトでは不思議体験が沢山有りましたが。。。
帰国後、お互い体調不良から回復すると、
奇妙な事に、両親と私の関係は、
”喉に詰まった小骨が取れたよう”に、とてもスムーズなものになって行きました。
あるサイキックな生徒さんは、帰国後の私の顔を見て、
”エジプトでのご両親との過去生が、その地を訪ねた事で
かなり解消されたようですね。特にお父様との間にあったトラウマ玉葱の芯は、
取れたようなので、きっと男性。。。異性との関係性が変わりますよ”と、
言いはじめました。
事実彼女の予言?どうり、その後すぐに私は結婚への道を進むようになりました。
何故ならば、”信じている人に裏切られるくらいなら、最初から誰も信じない方がまし”
という前から有った不思議な感覚が、とても薄れつつあったからです。  
            *                *
ボトル60番には”自分をすべての限界から自由にする”という意味があります。
例えば”恋人に振られた”という事実一つとっても、
”私を振るなんてヒドイ!”と、被害者意識に陥り、相手を恨むことは幾らでもできます。
ところが時を経たり、自分が成長を遂げたりして、
同じ事実を別のアングルからも解釈出来るようになると、
”彼は、まだ収入の低い自分なんかと結婚するより、
もっと可能性のある男性と結ばれて欲しいと思って、実は身を引いただけだんだ”
。。。みたいな、新解釈またはトラウマを作らない解釈が出来るようになります。
”振られた”という事実はひとつです。
でも、その事実の解釈の仕方によって、その後の人生は大きく変わってしまいます。
もっと言うと、”事実の裏側の真実”なんて、実は自分に都合の良い前向きな解釈でokな訳で、
”自分と他人にトラウマを作らない事実の解釈”さえ出来れば、
真実なんて、実は自分の気持ちの良い位置に置けば良いのではないでしょうか?
それと同時に、ボトル60番が言うように
”自分が被害者意識を持っていた解釈を、全然違う角度から解釈してみると、
自分の今現在の生き方が開放され、自由になり、無限大の可能性が出てくる”
というのは、きっと真実なのだと思います。
        *   *   *   *   *
さて、ボトル60番を使ったからといって、
全てが全ての方に”過去生的・追体験”が起こる訳では有りませんが。。。
”過去生”も、”インナーチャイルド”も、自分の人生シナリオを客観的に見つめる
好材料のひとつにすぎません。深追いしすぎるのもなんですが、
”自分の人生シナリオの解釈法を改める”には、ひとつのチャンスなのだと思います。
貴方にも、何か素敵な過去生体験やボトル60番を使っての
”意識の切り替え体験”が有ったなら、是非お寄せ下さいね♪
              カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子

関連記事