『ビタミンカラーズ』2,000名以上のオーラソーマ卒業生を送り出しました

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

パートナーシップ編:“他人目線”の効用

最近好きで購読している
北端康良さんという心理カウンセラーの
定期メールの中に
“他人目線の効用”といった一文が
有りました。
近年行っている
“オーラソーマDEマリアージュ講座”や
もっと“成幸”になりたい!と
願うすべての人に通じる秘策ですが。。。


“自分はこう有りたい”という
願望や主張の“自分目線”を超えて、
”この私の目の前の人は、
私に何を期待し、何を求めているのだろうか?”
という“他人目線”で仕事も・恋愛や結婚生活も
送ることが出来たなら、
実はすべての”欲しいもの”が手に入る
という宇宙法則が有ります。
こう書くと、
“人の思惑ばかり生きていては、
自分は便利に使われるばかりだ!”と
反発する人が居るかもしれませんが、
自己主張は100%失う必要はなく、
自己主張結論を出した後に、
念の為“人からはどう見えるだろうか?
どう聞こえるだろうか?どう感じられるだろうか?
何を私に期待されているだろうか?”
と言った“他人目線”を検証用に加えると、
きっと・もっと・高感度の高い
人生がスムーズに進む結論が
出る気がするのです。
例えば、
“自分のしたい結婚はこうだ!”と言う主張の後に、
“自分はお嫁さんとして、世間ではどれぐらいの
バリューが有るのだろうか?”と考えてみること。
“自分の就きたい仕事はこうだ!”と言う主張の後に、
“自分は仕事人として、社会にとってどれぐらいの
バリューが有るのだろうか?”という目線で
捉えてみること。
マーケット・ニーズを汲まずに、
売り込みだけしても、何も売れないのと同様に、
ほんの少しだけ、
“自分目線”から“他人目線”で
自分の主張や願望を検証してみるだけでも、
御商売も・結婚や恋愛も・
今より数段上手く行くのではないでしょうか!?
      “幸せになる女子力育成コンサルタント”
          泉 智子

関連記事