『ビタミンカラーズ』2,000名以上のオーラソーマ卒業生を送り出しました

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

パートナーシップ編:”恋愛ボーダー期間”の長さと”未婚機期間”の長さの関係

”好きな人が居るのですが、
今の関係を壊したくなくて
なかなか告白できませんっ!
どうしましょう!?”
という、読者からのメールです。
実は自戒の意味も込めて、
今だから話せるのですが。。。
  *        *


私も随分長いこと
ぞっこんという訳でもなく、
”誰も居ないよりは、BFが居た方が良っか〜”
という関係の男性が居ました。
こういう”友人以上・恋人未満”
みたいな存在が居たがゆえに
別に寂しくなかったし、
仕事は思いっきり満喫出来たし。。。
と、今だから言えますが
この”恋愛ボーダー期間”が長いと
確実に”未婚期間”は長くなると断言出来ます!
私は別に、すべての男女関係が
”付き合う・付き合わない”
“結婚する・しない”
で、白・黒ハッキリ出来るとは
思いませんが。。。
もし貴女が少しでも
“結婚”を意識しているのなら、意図的に
”誰も居ないよりは、居た方が良っか〜”という彼や、
”別れたら、寂しくなるし〜”という男女関係は
一切断ち切った方が、
結婚へのゴールは近ずきます。
ただし、既に結婚している人や
結婚は全く眼中に無いという貴女なら、
”今の関係を壊したくない”という
”恋愛ボーダー”を満喫するのも
一案です。
       *
それと“告白”とありましたが、
ここにも工夫を凝らすと、
結果的に”Yes/No”が出ることになったとしても、
彼とは素敵な関係で居られるかもしれませんよ。
例えば、
“私xxxさんのファンなんです!
今度ファンの集いを企画しますから、
是非参加してくださいね”
ぐらいの、さり気なく・負担じゃなく・
後味爽やかなアプローチぐらいから始めると、
この関係の結末がどう決着したとしても、
その後も、関係は良好で居られるのかもしれませんね。
そもそも、男性って、
”XXさんのファンなんです”って言われると、
その気がない女性の存在も、
“気になって”しまうそうですから(笑)。
    
       *
または、読者の皆さんの中に、
“私は、このさり気ないアプローチ法で
いつも必勝!”というアプローチ法が有れば、
私が教わりたいぐらいですっ♪
是非、迷える読者の方の為に
“さり気なく・素敵な・アプローチ法”が有れば
メールをどし・どし・お寄せくださいね。
     ”幸せになる女子力”育成コンサルタント
          泉 智子

関連記事