『ビタミンカラーズ』2,000名以上のオーラソーマ卒業生を送り出しました

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

パートナーシップ編:”想う人には想われず””想われたくない人には想われる“私って変?

またまた前回に引き続き
ブログ読者からのお便りです。
”自分の好きじゃない人には
熱烈アタックを受けるのに、
好きな人には全然ダメです。
どうしたら好きなタイプの人に
告白してもらえますか?
または、何故好きじゃない人に
好かれるのでしょうか?”
私が思うに、原因は3つありますね。。。
その一つ目は:
   *        *


原因その�@身の程を知ること
キツイ言い方で御免なさい。。。
でも、私自らの経験です(笑)。
私が”婚活”を始めたのは、42歳の
失恋がきっかけですが、
試しに友人が紹介してくれた
“結婚紹介システム”の体験会
に行ったことがあります。
そこでは、自分が結婚を希望する
男性の年齢・職業・年収・外見(身長・体重など)
をデータに入れ、さらに現在入会している
男性の側からインプットされている
希望女性の年齢・職業・年収・外見などの
データを照らし合わせ、
どれぐらい
”現在の私に結婚の可能性があるのか”
。。。を、数字ではじいてくれるのですが。。。
それを見て”愕然”としましたよ!
具体的な数字は覚えていませんが、
確か10%未満だったのでは!?
おまけに、相談所のアドバイザーに言われたのは、
“バツ1、バツ2以上、子持ちも良しとして、
年齢と職業、年収のストライクゾーンを思いっきり
広げないと、無理ですね”
。。。と、アッサリ言われました。
つまり、
”好きじゃない人にアタックされる”という女性の
あるパーセンテージは、”自分の現状の
結婚(または恋愛)市場における、自らの
立ち位置”について、
”自分はまだまだイケるんだ”という
誇大妄想を持っているということです。
とても厳しい言い方だけど、これは
現在・独身で結婚を望んでいる女性に言っておきたい
真実です!!!
   *         *
原因その�Aブロック(心の障害)がある
幼児体験なのか、親の影響なのか、
またはかつての失恋の影響なのか。。。
”好きな人と結ばれたい”と願いながら
いざその現実がやってくると、それを遠ざける
無意識行動をとる人がいます。
この場合は、完璧に
心の中にブロック(障害)が有るケースです。
私のクライアントに、
もう長年つきあっている彼が居て、
“結婚したい”と口では言う割に
プロポーズを受けると”今はまだ”といって
断ってしまう女性が居ました。
このクライアントの母親は
離婚経験があって、殆ど無意識的に
”自分も結婚すると、離婚するのではないか?”
と、”好きな人と結ばれる”ことを
遠ざける言動を取ってしまうというケースです。
この場合に思い当たる方は、
是非ビタカラ主催の”カラーライフコーチ・ワークショップ”
〜カラーで心のブロックを取る編〜に、ご参加ください。
これは宣伝でも何でもなく、
こういったブロックは、セラピストなど専門家に
任せないと自分で取るのは難しいです。
    *          *
原因その�B自己価値が低い、自己肯定出来ない
これも私の経験からですが、
昔、人も羨むような素敵な彼と付き合ったことが有りました。
その時、
メールや電話に返信が無いからといっては
”やっぱり彼は私なんか好きじゃないんだ”と
思って、自分からもコンタクトしなくなったり、
鏡の中に新たなシミ・皺を見つけると、
”こんなんじゃ、他のもっと良いオンナに
彼をとられちゃう。。。だったら、今のうちに
分かれた方が良いのかな?”と
思ってみたり、
”なんと、私は自己価値が低いオンナなんだろう!”
と、心の底から思いました。
私が好きになる、とても素敵な男性と
付き合えば・付き合うほど、その人を
遠ざける無意識行動をとってしまうのです。
この場合の解決策もやはり、
前述の�Aと同様、心のブロックを取るよりほかは
なさそうです。
   *          *
ざっと思いつくままに、3つの原因を
挙げてみましたが、
投稿読者に思い当たった原因は
有ったでしょうか?
読者の皆様も、上に挙げた原因を、
“私はこれで完治した!”という
方法が有りましたら、是非”迷える子羊”
の為に、素敵な解決策をお寄せくださいね♪
   “幸せになる”女子力育成コンサルタント
          泉 智子

関連記事