東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

心の健康編:”口癖”を変えると“人生”が変わる

ブログ読者の方から、
こんなご質問が寄せられました。
物事をネガティブに考えてしまう癖があります。
ポジティブシンキングに変えて行くには、
どんなことをしたら良いのでしょうか?
“癖”で思い出しましたが。。。
中学の時に、プリーツスカートの制服が有って、
毎晩ベットマットの下にスカートを敷いて
”寝癖”をつけたものでした。
この“癖”が変についてしまった時は、
それこそアイロンなどで、かなり強力に
上から”新たな癖付け”をすると、
ようやくプリーツは、もとに戻ります。
つまり、癖を治すには。。。
   *         *


今付いている“後ろ向き”な癖はそのままにして、
上から新たに“前向き”な癖を上書きしていく
必要があります。
聖書にも”初めに言葉ありき”と有るように、
人間は、言葉癖を変えると
人間性そのものが変わって行きます。
私のお勧めとしては、
日常的に唱える言葉を
本や自分が参加したセミナーで抽出した
“素敵だな”と思える言葉に
変えていくことです。
ちなみに私が使って効果的だったのは:
”すべては上手く行っている”
”過去は良し、今も良し、未来はもっと良し”
。。。という言葉です。
前述は、イギリスにあるフィンドフォーンの
共同体を創ったアイリーンさんの言葉で
後者は、前に読んだ本の中にあった言葉です。
いづれも”ポジティブ”過ぎず、
唱えるに無理が無い感じで、
良く使います。
また、これはウチの夫が良く言う口癖で
”とても素敵だな”と思うので、
私もコピーして良く使うのですが:
”貴方と結婚して、本当に良かった”
”貴方を見つけられて、私は本当にラッキー”
。。。外人だから、気負いもなく
こういうセリフを言えるんでしょうかね!?
私は、このセリフを夫以外にも
友人や知人、メールの中でも時々書き送ります。
一緒にいる人をとても幸せにする
“魔法の言葉”なんじゃないでしょうか!?
    *          *
さらに、強力に前向きな”口癖”を
短期間に付けたい人には、
”ゴム・パッチン・ワーク”もお勧めです。
両手のうちの片方の手首に”輪ゴム”を
付けておいて、
一日のうちに、
”自分が何かネガティブなことを、
口で言ったり、心で思ったりした”
という瞬間に、容赦なく
輪ゴムを引いて、手首が赤くなるぐらい
”ゴム・パッチン”をするのです(笑)。
さらに、今言った(または心で思った)
言葉を訂正して、ポジティブな
言い回しに言い換えます。
最初のうちは、結構手首が赤くなり
自分がいかに無意識のうちに
ネガティブな事を言ったり思っているのか
気付きますし、
周囲の人とも、
いかにネガティブな言い回しで
繋がっているのかに気付き、ぞっとします。
このワークも、
NASAの”新しい脳神経回路形成”の法則にのっとって
21日間続けると、ネガティブな言葉が
殆ど出なくなります。
      *
さて、皆さんも何か今までに
自分で唱えて効果的だった
“前向き”な口癖って有りますか?
もし有ったら、”迷えるブログ読者”の為に
“私はこんな前向き言葉で救われた”
を、お寄せくださいね♪
    “幸せになる”女子力育成コンサルタント
         泉 智子

関連記事