東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#94”大天使ミカエル”に寄せて

ボトル#94には
”大いなる意志と小さき意志との出会い”
というキーワードが有ります。
今日は
”自分がいかに大いなる意志=ライフパーパス”
に沿って生きてるか度チェック!を、
皆さんに試してみたいと思います。
    *                 *


アナタがもし、
ライフパーパス(自分の使命・目的)に沿って
生きているとすると、こんな事が起こります:
�@不思議とお金に困らない。
�Aどうしてこんな人に会えてしまうのか!?
と、思える憧れの人や尊敬している人に、
何の苦も無く次々に遭える。
�Bシンクロ続きになる。
�C直感やアイディアが次々に湧く。
夢の中で教えられる。
�D心や体の病気が無い。
�E朝起きると、やりたいことが満載でワクワクする♪
または夜寝る前に”早く明日の朝にならないかなぁ〜”
と、活動したいことが山ほど有る。
�F一日(一週間・一年)がアッという間に終わる。
フローが起こる(時間が止まったように感じ、ハイな状態が続く)。
�G公私ともに上向きになる。
�Hエイジレスで、どんどん若返る。
またはダイエットしなくても、スリムで居られる。
あまり寝なくても・食べなくても疲れない(仙人化か?)。
�I何かを想うと、すぐ実現する。
         
           *
さて、アナタは今の仕事・人生全般について
上の�@~�Iのうち、何個YES!と言えそうですか!
私はイヴ・サンローランという化粧品会社のプレス時代、
まさに上の�@~�I状態を体験しました。
きっと私にとっては、天職だったのでしょう。
では”何故そんな天職でさえ永遠ではないのか!?”
。。。という素朴な疑問が起こります。
人間の成長はよく”チャクラを巡る旅”に
なぞらえられます。
ちなみにチャクラ番号や位置は、ものの本によっては
多少違いますが:
赤の第1チャクラはスタートで、”お金や物質の獲得”の学び。
黄の第3チャクラは”自我の確立”(ともすると
地位や名誉といった我欲・安全と保障)の学び。
緑の第4チャクラは”家族や同僚・友人など人間関係”の学び。
青の第5チャクラは”自分の特色の表出・自己表現”の学び。
紫の第7チャクラはゴールで、”他者への奉仕”の学びとなります。
            
             *
人間の魂は、死ぬまで進化を続けようとしますから、
せっかく上手くいっていた人生も、あるチャクラ段階を習得し終えると、
必ず次のチャクラ段階のドリルが待っています。
私の場合は、会社員として赤や黄のチャクラを学び、
自分で会社を創ったり、結婚することで緑のチャクラを徹底して
学ばせられました(今でも学習中ですが。。。)。
現在は、そろそろ”青=自分でなければ出来ない表現”
の学びが始まりつつあるようです。
さて、良いのか・悪いのかは別にして、
人間はせっかく”幸せ〜”と思えるご満悦状態が
あるチャクラ段階で続くと、その後にちょっとした悲しみ・苦しみイベントが起こり、
それを契機に、次のチャクラ段階の学びの旅へと進学するようです。
そう考えると、
ちょっとした失恋・病気・失職といったイベントは、
実は”卒業生・追い出しコンパ”みたいなものかもしれません。
”早く次行って、もっと幸せになれよぉ〜コイツゥ!”みたいな(笑)。
             *
ボトル#94が言うように、
黄の幸せは”私個人の幸せ”、
つまり家や車が欲しい・素敵なダーリンが欲しい。。。
みたいな”我欲”ですが、
青の幸せは”もっと多くの私以外の人の幸せ”
つまり子供をもっと育てやすい社会にとか、
ゴミを無くして地球を傷つけないように。。。
みたいな”大我”を指しています。
一見、この二つは両立しないように見えて、
思い切って自分の時間・お金・エネルギーを、
自分以外の誰かの幸せの為に捧げてみると、
自分の”我欲”部分でさえ、いとも簡単に
叶ってしまうという梃子(レバレッジ)の原則が
あるようです。
例えばマザー・テレサは、
結婚・出産という”オンナの幸せ=小我”を捧げることで、
ノーベル平和賞を受賞し、世界史にその名を刻みました(=大我)。
彼女の活動に賛同する人々の寄付のもと、
衣食住に困ることは有りませんでした。
(彼女がソレを望んだ訳では有りませんが。。。)
            *
ボトル#94には、
”権威に対して恐れを抱いていて、
他の人が居る場所や、
他の人が持っているものに対して
強いジェラシーを持つ”という意味もあります。
人がライフパーパス(人生の使命・目的)を
生きるようになると、必然的に
ライフワーク(天職)を生きることになります。
世界の全ての人が、
自分自身の特色、
すなわち自分のカラーを生きて、
権威(=大勢に従わなくてはいけない)を
恐れなくなったなら、
きっと他の人を妬んだり、羨んだり、
競争や奪い合いも少なくなるんじゃないでしょうか。
             *
ところでアナタのカラー(特色)って何ですか?
どうも、自分の特色を判ることが、
”大いなる意志”とつながって、ライフパーパスを
見つけることになるんじゃないでしょうか!?
         カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子

関連記事