東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#90”ウィズダム・レスキュー”に寄せて

”自分の想いが、現実を創る”
というのは、誰でも知っていると思います。
では、自分では幸せになりたい!
と望んでいるのに、そうなれる人と、
なれない人が居るのは何故でしょう?
原因は、ブロック(潜在意識的な障害)の存在です。
今日はボトル#90が持つ
”自分の作り上げたブロックを、知恵を使って救済する”術を
お伝えします。
    *             *


アメリカは5月に3連休が有り、
夫と一緒に、メキシコのカンクーンに行って来ました。
ここはマヤのピラミッドや神殿
生贄の人々が飛び込んだとされる池や
数々の遺跡が有る所です。
生贄の池の前に立った時、
。。。と言うのか、
すでに池の写真を出発前に見ていたときから
”あぁ、ここで私は飛び込んでいる”
というザワザワした感覚がありました。
日本の特攻隊員の展示物や写真を見るときも、
いつも同じザワザワ周波数を感知します。
なんとなくの直感としか言いようが無いのですが、
当時の私は巫女か民間の少女で、
雨が降らなかったからなのか、
戦争での勝利祈願なのか、
とにかく誰かを捧げなければいけないという理由で、
飛びこまされたという感じなのです。
           *
前々から、私には
”報われない”パターンが恋愛でも仕事でも有りました。
はたから見ると
”何故そんな報われない環境に、一生懸命になるのか?”
と思える事に、懸命になって自分を埋没させて行ってしまうのです。
当の私自身には、”報われない”環境には全く見えず、
むしろ報われない環境で有ればあるほど、
まるでドメスティック・バイオレンスの伴侶から
離れられなくなる人のごとく、そこに益々埋没していってしまうのです。
ブログ読者の誰かが書いていましたが、
まさにこれは”ストックホルム・シンドローム”です。
(あまりに酷い環境下で生き延びるには、しまいには
その環境を好きだとか・圧倒的に受け入れることで精神分裂を防ごうとする
人間の特性)
つまりマヤ時代の私の魂は、
報われないことに犠牲になるのは理不尽だ。。。と思いつつも、
”報われないことに努力することは、無常の喜びである”と、
強烈にストック・ホルムしてしまうことで
自分の行為を肯定するしかなかったに違い有りません。
以上の経緯は、文章にすると長くなりますが
これは、まるで稲妻に打たれたように、
カルマな土地に立つと、僅か数秒のうちに
判ってしまうことなのです。
私はすぐさま、自分の魂のシナリオの書き替えをしました。
”今生こそ、人の期待やグルの言うことや大義名分を生きたりせずに、
自分の魂が求めることしか絶対にしない!”
”私のチカラは、私の為に使うのだ!”と。
    *                *
よく自己啓発セミナーや、セラピーのカウンセリングを散々受けたのに
人生が全然変わらないと嘆く人がいます。
実は、公にははばかられますが
沢山のクライアントと接していて、
その人の”魂レベルの癖”が判るときが有ります。
それは、過去生的なものだったり、
代々その家に続いているだろうエネルギーカルマだったりと
色々ですが。
本当は、そういう深いレベルでのエネルギーを変えることなくして
自己啓発の本を読んだり、セミナーに出たからと言って
人生を変えられる訳ではありません。
詳しくは、私の帰国時に行う
ミラクルカラーヒーリングの”ブロックを取る~パート2”で、
皆さんにも時間のゆする限り、エネルギーブロックを
取って貰おうと思っています。
しかしながら、私の経験では
ボトル#90を使っている間にも、
自分の抱えている”エネルギーブロック”の原因に
気がついたり、ブロックを創った環境を何度も追体験して、
自分でそれを取ることが可能です。
つまり私のマヤ体験や、特攻隊にザワめくというのは、
それが本当でも、妄想でもどうでも良いわけで、
ボトル#90を使っている間は、とにかく
”自分が持っている魂の癖・周波数”を敏感にキャッチします。
キャッチしたら、すぐさまその場で
シナリオの書き換えをしてください。
”もう私に、この癖は不要です”と。
トラウマや、ブロックは
取れるときは、まさに数秒で劇的に取れてゆきます。
それはまるで”憑き物”が取れた人のように、
僅か数秒で、クライアントの表情やエネルギー自体が、
全く異なるからです。
           *
さらに現代は、情報網や交通の発達で
カルマの解消が早まっている時代と言われています。
少しでも行って見たい場所や、会ってみたい人には
是非生のエネルギーに接触するべきです。
(それは”嫌だけれど”という意味でもです。)
自分では気がつかないかもしれませんが、
エネルギーレベルで、自分のカルマ落としや
特性の発掘になることが、きっと起こるはずです。
ボトル#90を使って、こんな発見が有った!
という方は、是非レポートをお寄せくださいね♪
       カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子
    
           

関連記事