東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#89”エナジーレスキュー”に寄せて

ボトル#88で
”カルマ・カッティング”の方法をご紹介したところ、
色々な反響を頂きました。
今日は、#89”エネルギーシフト”のボトルによる
”カルマ・カッティング法”の仕上げをご紹介します。
   *                *


ボトル#88のブログで
”カルマを断つ方法”は、�@~�Bまで詳しくご紹介しました。
今日は、”断った後”の”理想像の癖付けの仕方”編です。
�C新しいポジティブ・パターンを捜す
結婚に至らない不実な恋を繰り返す人は、
自分の好きなタイプと思い切って180度反対の異性と
付き合ってみる。
仕事で評価されない人は、
自分がNO.1になれるグラウンドに
趣味の集いでも、ボランティアでも良いから
一度は立って見る。
ここまでは、前回ご紹介した”違うアプローチを試す”
というものです。
実は、これだけではNGで、
さらに”カルマの裏に隠れていたお得”を満たしてあげる
代替行為も、用意しておくことです。
不実な恋を繰り返す人は、
実はドキドキ・ハラハラするドラマが
自分の日常に必要なのかもしれません。
好きなタイプと180度違う異性と付き合うだけでなく、
その人と冒険デートをしてみるとか。
例えば一緒にダイビングに挑戦する、
遊園地の絶叫マシン乗りを各地で挑戦する 等々。
または恋愛とは別に、
新たに”素人劇団”に入ってドラマを人前で演じる、
ダンスを習って披露する、楽器を試して発表会に挑む。。。
なども、毎日にドキドキを持ち込む一案です。
これは、いわば落ち着かないときに
”貧乏ゆすり”を繰り返していた人が、
”お茶を飲む”行為に転化するようなものです。
是非、転化物をみつけてください。
�D新しいポジティブ経験を快感と結びつける。
人間の脳神経は、何度も何度も繰り返さないと
定着しません。
特に快楽を伴えば、神経経路は太くなり
いづれ意識しなくても、自動的にその選択や
行為を繰り返すようになります。
先に挙げた、不実の恋を繰り返す人も
例えば”見合い”を一度してみたら
ネイル&ぺディキュアを自分にご褒美としてあげるとか。
しかも、毎回ネイル&ぺディキュアではなく、
不定期にビックなご褒美を、自分に与えることが効果的です。
例えば、お見合い5回達成記念に
リッツ・カールトンに泊まるとか。
かのマイケル・ジョーダンも、
最初からスーパースターを目指した訳でなく、
毎日の練習で、あと5回シュートを決めるとか、
あと5回フリースローを決めるなど、
毎日小さな目標を決めて、それを次々に達成していったそうです。
�E検証してみる。
�@〜�Dまでが、本当に理にかなっているのか、
一度は実験して検証してみることです。
不実な恋を繰り返す人は、
どうも最近毎日がマンネリだなぁ〜と、思い始めたら
”不実な恋”の代わりに、”普通くん”と付き合っている様子を
イメージし、同時にボクササイズなどドキドキものの
趣味を同時に走らせる様子もイメージして、自分には
それが可能そうか、どこかに無理が無いかを検証します。
ボクササイズぐらいじゃNGだ!。。。と思えるのなら、
�@〜�Dのプロセスに戻って、もう少し強力な
”新しい習慣”や”代替習慣”に差し替えて行きます。
     *                  *
ちなみにボトル#89には”エネルギーシフトのボトル”という
意味あいが有って、
”自分を目覚めさせ・第2ステージに向かわせる”
または”自分の中のコントロール出来ないものを飼いならす”
という意味があります。
ボトル#87で、カルマを浮き立たせ
ボトル#88で、漂白し、
ボトル#89で、根こそぎカルマの根を絶って新たな癖付けを定着させて・進む
。。。こういう3段活用法も、お勧めかもしれません。
以上にお勧めする”カルマ・カッティング法”で、
”私はカルマを断ち切れた!”という方は、是非ご一報くださいね♪
           カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子

関連記事