東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#73”荘子”に寄せて

ボトル#73には、
”与えれば与えるほど、豊かになると知ること”
という意味が有ります。
今日は私なりに考えた、
”色を使ってカラフル・ハピネスを社会に還元する”プロジェクトについて、
皆さんのご協力をお願い出来ないかと思っています。
ご一緒に考えたり、知恵を持ち寄るお手伝いを頂けないでしょうか?
        *               *


もともと西欧社会には、
キリスト教の教えとして、
”収入の10%は社会に還元すること”
という教えが有ります。
そのせいでしょうか、
ここアメリカでは、
巨額収入のビル・ゲイツも
70億ドル以上を、様々な福祉団体に寄付しています。
ルイジアナの大洪水では、
ジュリア・ロバーツを始めとする
様々な人気俳優たちが、億単位のお金を
被災地復興の為に寄付しています。
それなのに日本では、
堀エモンをはじめとする、若き起業家といい
老舗経営者の”賞味期限捏造”事件の続出といい、
”利潤追求”が主で、精神的に社会が豊かになるための貢献が
非常に少ない気がします。
      *             *
そこで、私サイズで
たった今すぐ出来る
”色を使ったカラフル・ハピネスを社会に還元すること”を考えたとき、
今まで出版した本を、図書館や福祉施設などに寄贈して行きたいなぁ〜と
考え始めるようになりました。
古いことわざに、
”飢えている人に魚を与えると、
その人は、たった1日生き延びられる。
しかし飢えている人に、魚の取り方を教えると
その人は一生生き延びられる”
。。。という一文が有ります。
私は”人が変容するお手伝いをする”のが大好きなので、
人間が変容するための知識を広めたり、お教えしたりという形で、
なんらかの”社会還元”を、色を使って実践して行きたいと願っています。
現在税理士の方や、出版社の方に
どんな形でこのプロジェクトが可能なのか
確認中ですが、出来れば皆さんの手を借りて、
皆さんが住んでいる・働いている地域の
図書館や福祉関係など、書籍を回覧出来る場所に
どんどんカラーセラピーにまつわる本を置いて行けたらと、願っています。
このブログを読まれた方は、
”こんな方法・こんな場所に本を活用すると良い・自分にもこんな手伝いが出来る”
というご意見・ご協力があったら
メールにてお寄せ頂けないでしょうか?
      *             *
ちなみに誤解の無いように書いておくと、
このプロジェクトは、私の微々たる印税や
出版社の方の利益還元も交渉して、
純然たる”寄贈プロジェクト”にして行きたいと思っています。
自分の本を使うのは、
売名行為でも何でもなく、単純に
”自由に・誰にも迷惑がかからず・動かせる物”なので
今すぐ実行可能で、私サイズで出来るかな!?
と、思ったまでです。
あまりにも皆さんの誤解を生むようなら、
”色を使ってこんな社会還元が可能だ!”という提案も含め、
ご意見・ご提案をお寄せいただけると、嬉しいです。
           *
ボランティア、社会貢献を定期的に行っている人は、
体内の免疫力も高く、成人病にもなりにくい
。。。というデータが有ります。
その他にも、
自己価値が高まったり、
生きていくことに精神的な満足や達成感を持つ人が多いようです。
”差し出している人”が、実は一番”受け取っている”のかもしれませんね。
 
           *
アナタには、どんな”与える”事が出来ますか?
それを実行したら、どんな事が起こりましたか?
メールにてお知らせくださいね♪
         カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子

関連記事