東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#67”神聖なる愛”に寄せて

ボトル#67には:
”頑張りすぎ、やりすぎの傾向がある為、簡単に失望してしまう。
生きていくのが、とても難しいとも感じる。
他の人から受け取る愛が「十分ではない」と感じるため、
生きている限り、私は「愛」では幸せになれないのかも〜と思ってしまう。”という意味があります。
今日は私も良く選ぶ”マゼンタ”について、
最近気付いたことを書いてみたいと思います。
   
         *            *


ボトル#65番にも書いたオプラ・ウインフリーショーをTVで見ていたら、
とても興味深い特集が有りました。
5人の年齢・職業・異なる人生体験をもつ男女5人を簡単に紹介して、
”だれが一番幸せそうか?”と、視聴者に投票させるのです。
ぱっと見た目は、
結婚して6人の子供を持ち、
自宅で家業を手伝うかたわらPTAでも副会長を務めるという
40代女性が、もっとも”幸せそう”という得点を得ました。
ところが、この出場者5人に、自分の”幸福度”を自己採点させると、
6人の子供のママの点数は、下から2番目の最低点で、
最も幸福度が高いのは、
過去6ヶ月に4人の家族や友人を相次いで亡くしたという
夫と犬2匹と暮らす30代女性でした。
この特集を見て気付いたのは、
誰しも人生では色々な体験をしており、
その体験を”幸せ”か”不幸”かを決めているのは、
体験した本人の”切り取り方”次第だということです。
ちなみに”4人を相次いで亡くした女性”は、
”肉体として再び会えないことは悲しいけれど、
彼らと紡いだ素晴らしい体験や想い出が、今の自分を創っていると思うと
もっと自分を大切に・毎日を愛おしく・亡くした人の分まで幸せを体験したい”
と、朝起きるとあらゆることへの感謝の気持ちで胸が一杯になるそうです。
ところが”6人の子供のママ”は、
”子育てでやりたいことも我慢して、家族の犠牲になってきた”と述べ、
自分の人生はこれでよかったのかと、半生を悔いている毎日なのだそうです。
この2人を見ていて思ったことは、
”Happy”は、外に起こるイベントを指す訳ではなくて、
”自分に起こったイベントをHappyに解釈して、内的に創り上げるもの”なんだと言うことです。
      *           *
”マゼンタ”は、元々地球上にある色では満足出来ずに
”何かもっと究極に美しい色を””何かもっと意味ある色を”と、
人類が悩んで・考えて・試行錯誤して、搾り出すようにして編み出した色です。
だから”マゼンタ”を選ぶ人には、
”自分を少しでも美しく・優秀に・切磋琢磨して・向上させ進歩させなければ
自分は自分で居られない。。。”と思っているものです。
無論、そう思うに至った
過去の出来事やキッカケは存在します。
自分の性格や容姿、能力のどこか又は全部を、ほんの少しでも前進させないと
”存在が認めてもらえない””愛されない”
などの出来事を経験しているからこそ、
どんな環境におかれても、
思わず自分を”辛い方へ””より厳しい選択の方へ”と
仕向けてしまうのです。
      *            *
そんな”マゼンタ”な人たちは、
”他者からの受容”がなかったからこそ
”厳しい修行体質”になってしまった訳ですが、
今さら他の人に”もっと愛して””もっと認めて”と求めても、
”自己受容”が完成することはありません。
それはまるで、”水を飲むのを止めた”人が、
”外から化粧水を付けて水を補おうとしている”ように、
中から自分を潤さない限り、外からの補給は付ければ付けるほど、
もっとヒリヒリして、体の中の喉の渇きを増すだけです。
だから、”幸せ”は、まるで蝶々のように
外へ外へと追いかけると、逃げて行ってしまいます。
”幸せ”は、探したり・追いかける物ではなくて、
自分の中に掘り出したり・見つけたりするものです。
            *
”結婚すれば・子供が出来れば・家が買えれば・仕事を止めれば。。。幸せになれる”
って思う人が居ますが、本当にそうでしょうか?
”次は何をすれば良いの・症候群”といって、
次のハードルさえ越えれば幸せになれる!と信じている人に、
幸せがやってくることは、ないそうです。
外の世界に起こることは、
自分の心の世界に起こることの投影にしか過ぎません。
”自分には何かが欠けている”
と思う人は、恋人や仕事、お金や物質ではなく
”自分で自分を満たす”ことしか、解決策はありません。

では、どのようにして”自分で自分を満たせば”良いのでしょうか?
ちなみに”マゼンタ”が持っている素敵な意味もご紹介すると、
”人生の小さなことを、大切に価値あることとして扱うことで、
やがて人生の大きなことの選択時に、自分を大切にする選択が出来る”
・・・と有ります。
例えば、
通勤電車の中でも、何時のどの車両にイケメンが乗っているかチェックしよう!
と思うと、通勤も楽しくなります。
 
どんなものを、見ても・聞いても・体験しても、
いつも素敵な側面・美しい側面・心踊る側面を見つけ出す癖を付けると、
結婚・離婚の選択や転職・離職で迷うとき、
その他どんなときにも、
きっと心のレーダーは、自分を心地良く・素敵に・幸せにさせてくれる
”幸せの筋力”が付いているはずです。
             *
ところで、あなたはどうやって自分を満たせていますか?
            カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子
         

関連記事