『ビタミンカラーズ』2,000名以上のオーラソーマ卒業生を送り出しました

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#63”デュワルクール&ヒラリオン”に寄せて

ボトル#63には、
“Right time, Right place~正しい時に、正しい場所に居る”という意味があります。
今日は、この”シンクロネシティー現象(略してシンクロ)”について書いてみたいと思います。
           *               *


”シンクロ現象”とは、
“シンクロナイズド・スイミング”という言葉に有るように、
ある1つのエネルギーと、まったく同じ波長のエネルギーを持った人・物・場所・機会などが
磁石のように、惹きつけられる現象を指します。
例えば”オーラソーマについて知りたい”と思っているときに、
本屋でオーラソーマの本を見つけるとか、
“オーラソーマのセラピーを受けてきたばかりだ”という友人にばったり会うなども、その一例です。
日本語では”同時共感性”と訳され、ユングやフロイトによる研究も発表されています。
            ♪         ♪
私が経験したシンクロは、数字によるもので
現在青山にあるビタミンカラーズの新オフィスに引越した時に
番地が2−2−2で6階フロアーでした。
スタッフの誕生日も2月26日など、”2”と”6”がらみが多く、
一時は出張で新幹線に乗った時も2号車2番の座席だったほどです。
あくまでも後付けの解釈では有りますが、
”2”はパートナーシップに関係し、
”6”は結婚にも関係する数字なので、
”あぁ、ここにオフィスを構えている間に、私は結婚するのかなぁ〜”と思ったりしていました。
確か夫に最初に出会ったのも、6月22日ぐらいだったはずです(笑)。
           ♪         ♪
。。。こんな風にシンクロは、
数字でやって来たり、シンボルでやって来たり、似たような現象が続くことでも知られています。
最近の私は、
シャンカリのジュエリーでイルカの形をしたペンダントを買ってから、
次々に”イルカ・シンクロ”が起こっています。
カウンセリングをすると”イルカの調教師になりたかった。。。”という人が来たり、
イルカの置物をプレゼントにもらったり、
テレビを付けると、必ず1日に1回ぐらいはイルカが画面に出てくるのです。
今回は、どんなメッセージを運んでくれるのか、とても楽しみです。
          ♪          ♪
さて、人によっては”警告のシンクロ”を経験しているかもしれません。
例えば出掛けようとしていたらヒールが折れる、電車に乗り遅れる、場所を間違えるなど。
そんな時は、後日談ではありますが
“事故を避けられた”とか”九死に一生を得た”ということが多いようです。
               ♪♪
ボトル#62にも#63にも共通するグリーンには、
“時と場所”または”シンクロを引き起こす”という意味があります。
シンクロは、”自分が進む方向は間違っていない”ことを教えてくれたり、
“ライフワーク”へ至る道を、労力を少なく、時間を早めてくれます。
また”自分が進むべき方向ではない”所へ行こうとしている時は、
何らかの形で警告を与えたり、邪魔に入ったりもしてくれます。
すべての人に必ず起こっている現象なのに、
あまりにも微かな手がかりなので、気付かない人の方が多いようです。
                ♪
先日書いた#62番”マハコハン”の”ライフワークget法”の一つとして、
自分の周りに起きている”シンクロの種”を見逃さない。。。
ということも揚げられるのではないでしょうか。
“正しい時に、タイミング良く正しい場所に居合わせる”為にも、
アナタにしか起こっていない”シンクロ”に、もっと・もっと敏感になってみましょう!
。。。ところで、アナタが体験したユニークな”シンクロ現象”って一体何ですか!?
            カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子

関連記事