東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#61”サナトクマラ&レディービーナスクマラ”に寄せて

先日ボトル#59”レディポーシャ”の文面に、読者の方のコメントが寄せられました。
”職場でいつも文句ばかり言っている女性が居て、一緒に居るのがうんざり!”
と言った内容です。
ボトル#61番のピンクとイエローの組み合わせは、
もともと”自分を愛する知恵がある”と訳されるのですが、
今日は読者の方の投稿にちなんで”自分を愛する知恵〈=コーラル意識)”について書いてみます。
          *                *


以前オーラソーマの上級で、
”カルマの輪を断ち切るには、潜在意識レベルでエゴを無くす事”。。。
と教わった事が有りました。
つまり判りやすく言うと、自分に起こっている
”亭主がいけてない・給料が低い〈投稿によると)”
と言う現象は、すなわち”心の底では〈=潜在意識レベル)、エゴ〈=自分が可愛い!という意識)
を無くせない為”に引き付けているネガティブ現象なのです。
もともと”不平や不満”が出るのは、
”今よりもっと良くなるはずだ!”という向上心が有るからで、
不平・不満を持つ事自体は、決して悪くありません。
ただ大切なのは、”不平・不満”意識を持った後の次のアクションです。
”亭主がいけてない”のならば、
亭主と徹底的に”どこを・どう改善して欲しいのか”話し合わなければいけません。
それでもラチがあかなければ、離婚して”イケテル”パートナーと出直せば良いだけです。
ところが大抵の場合は、
”問題点に直面するのが恐い・一人になるのは嫌だ・生活が変わるのは面倒臭い”
。。。といった”自分可愛さ”で変化やチャレンジを避けようとします。
これがオーラソーマの言う所の:
”こんなはずじゃ〜ないのになぁ〜”というネガティブ現象が繰り返し起こっているとしたら、
それは貴方の心の中に”自分可愛さ”のあまり、問題点の解決に取り組まないからです!”
。。。という意味なんじゃないでしょうか!?
”自分を愛する知恵を持つ”という意味は、
”自分が本当に幸せに・成長する・美しくなる・前向きになる”には、
”自分の非を認めたり・変化を受け入れたり・当事者に提案をしたり”することであって、
決して”波風立てない・人に嫌われないようにする・自分で動かなくても周りがなんとかしてくれる”
という”自分を甘やかす”ことではありません。
         *    *    *    *   *
また”提案&話し合い”は、当事者に向けるべきであって
ご亭主の不満を同僚に漏らし、ご亭主には同僚の不満を漏らし。。。と、間違った対象に
それをぶつけても、一向に改善がないのは当然のことです。 
         
         *    *    *    *    *
こうやって観てみると、自分の周りのあらゆる”うまくいかない事”の背後には、
実は”上司が悪い・彼が悪い・親が悪い・日本が悪い・生まれたお日柄が悪い・方位が悪い”。。ETC。
などと、うまくいかない理由をいつも周囲のせいにしてしまう”心の癖”がある事が判ります。
”この結果を生んだのは、私の何が悪かったからだろうか?”
”迎えたい結果を引きつけるには、私の何を・どんな風に変えたら良いのだろうか?”
と、絶えず”起こっている現象は、自分の責任である”意識に立つ事が必要となります。
これがボトル#61の言う所の”自分を愛する知恵を持つ〈=コーラル意識)”
ということなんじゃないでしょうか?
           *           *
ちなみに読者の皆さんも是非、自分を取り巻く
”体の健康・心の健康・美・お金・ライフワーク・パートナーや家族・趣味や学び・友人や人間関係”
の中で、上手く言っていない部分と、それは自分の中の何がその結果を惹き付けていたのかを
検証してみてください。
ちょっと”ギクッ”としちゃいませんか!?
                  カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子

関連記事