東京のオーラソーマ資格スクール『ビタミンカラーズ』2,000名以上の卒業生を送り出した実績と資格取得後の安心フォローアップ!

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマとは?

オーラソーマとは?

色で私を目醒めさせる

ヴィッキー・ウォール写真

 オーラソーマRは、1983年にイギリスでヴィッキー・ウォール(写真右)という女性によって生み出されたカラーケアシステムです。
 上下2層になっている100本以上のカラーボトルから選んだ4本により、心理状態を探ったり、その人が生まれ持った才能や必要としている色を解明することができます。
 オーラソーマは比較的新しいシステムですが、色彩心理学だけでなく、タロット、占星術、数秘術、チャクラなど多くの「古代の叡智」とも深く結びついています。いにしえの人々の知恵が大きく関係しているのです。
 カラーボトルは肌に塗ることもでき、農薬も肥料も使わない自然農法で栽培されたハーブ由来のアロマ成分とともに、特殊な技術により鉱物(クリスタル)のエネルギーも封じ込められています。色・アロマ・クリスタルによる相互作用は、ありのままの自分でいてくつろげる状態へ向かうことを優しくサポートし、人生の悩みごとの解決策や性格の傾向を読み解く助けになってくれることでしょう。

あなたが選んだ色が、あなた自身です

オーラソーマイクイリブリアムボトルフルセット

 私たちは、目だけではなく「体」でも色を感じていることをご存じでしょうか。
「真っ赤な嘘」「青ざめる」など、色が入った言葉や慣用句が数多くあるように、色にはそれぞれイメージがあり、私たちの感情や心理に強く働きかけます。
 わたしたちが毎日なにげなく目にしている色には、それぞれ独自の光の波長があり、心身に働きかける”色彩の言語”があります。
 そして、色がそれぞれの波長、つまり振動数を持っているように、私たちの体をつくっている元素もそれぞれ振動数を持っています。
 ある色に対して「好き」「気になる」と感じたら、それは色の波長とあなた自身が共振している証拠です。波長がピッタリ合う色こそ、あなたの個性や本質を表す色なのです。
 上下二層にわかれたカラフルなボトルを直感で4本選ぶことで、そのボトルの色から、心理状態・才能・未来の可能性などのメッセージを受け取ることができるのです。
 あなたは何色(何者)でしょうか?もし、あなたが”色彩の言語”を知ったなら、それは本当の自分のカラー(質)を感じ、自分らしく生きることに繋がっていくことでしょう。

色占いとオーラソーマの違いって?

 色占いが未来の吉凶を預言するものに対し、オーラソーマは、あなた自身の魂の声である「色の言葉=色彩の言語」を伝えるものです(下表参照)。
 オーラソーマのカラーケアコンサルタント(又はプラクティショナー)は迷いの整理や決断の選択をすることのサポート役にすぎず、「こうするべき」という言い方はしません。なぜならば、何に気づき、どう行動するかは全て本人にゆだねられているからです。

【主な色の持つ意味】

クリア 純粋、シンプル、明晰、完璧主義、苦悩、激怒
ピンク 思いやり、優しい、受容性、自信喪失、恐れ、愛の困難
レッド 勇気、大胆、情熱、怒り、無気力、欲求不満
コーラル 繊細、美意識、自己愛、依存、傷心、執着
オレンジ 至福、達成、社交的、ショック、中毒、独善
ゴールド 栄光、正義、智恵、恐れ、深い混乱、自惚れ
イエロー ユーモア、満足、知識、臆病、神経質、自己中心的
オリーブ フェミニン・リーダーシップ、開拓者精神、希望、不満、頑固、迫害意識
グリーン 調和、自然、バランス感覚、妬み、没個性、優柔不断
ターコイズ 個性、創造性、遊び心、理想主義、冷淡、言葉で説明できない
ブルー 平和、慈愛、コミュニケーション、厳格、悲しみ、権威の問題
ロイヤルブルー 直感力、超感覚、深い安堵、孤立、落ち込み、秘密主義
バイオレット 癒し、謙遜、奉仕、自虐的、考えすぎ、現実逃避
マゼンタ 勤勉、深い愛情、正確、溺愛、絶望、頑張りすぎ
※ここに挙げたキーワードは多数ある色のメッセージの中のほんの一部です。

カラーセラピー・カウンセリング

オーラソーマイクイリブリアムボトルを選ぶ

 ビタミンカラーズでは、イギリスのオーラソーマ本校より資格を取得したカラーケアコンサルタントからコンサルテーション(カラーカウンセリング)をお受け頂けます。

 カウンセリングの方法は、100本以上あるボトルの中から4本を選ぶだけの、とてもカンタンかつシンプルなものですが、より多くの色のメッセージをボトルから受け取って、カラーケアコンサルタントとの対話を少しでも有意義なものにしていただくために、いくつか気に留めておくとよいことがあります。

頭で考えず、直感で選ぶ
 ボトルを選ぶ際は、好きな色のボトルを頭で考えて選ぶのではなく、気になるボトルを直感で選びます
 たとえば、ある色のボトルが目に留まって気になったにも関わらず、「この色は好きじゃないからやめよう」などと思考を働かせることのないようにしましょう。
 もちろん、たまたま気になった色がご自分の好きな色と同じだった場合は、そのまま選んでいただいてかまいません。
選ぶときは左手で
 ボトルを棚から取り出す際は、左手でボトルのキャップの部分を持ちます。左手を使う理由は、直感をつかさどる右脳につながっているのが左手だからです。
2本目以降を選ぶときも直感で選ぶ
 同様にして、2本目、3本目、4本目と気になるボトルを選んでいきますが、このときも直感で選びます。
 ここでも、せっかく目に留まって気になっているボトルがあるにもかかわらず「この色はさっきも選んだから、違うボトルにしよう」などと考えて選んでしまうと、色のメッセージを正確にキャッチできなくなってしまいます。
 4本のボトルの中に同じ色や似たような色がたくさん並ぶことにも、きちんとした心理的な意味がありますので、素直に直感に任せるようにしましょう。

こうして選んだ4本のボトルからわかる、あなたの内面は以下のとおりです。

bottlesample800

1本目のボトル あなたの本質・人生の使命と目的
2本目のボトル これから伸ばしていく才能
3本目のボトル 「今ここ」現在のあなたの状態
4本目のボトル 現在から見た未来の可能性

 実際に受けられた方からは、「自分がわかってスッキリした!」「やっと決断ができた!」「自分を省みるいい機会になった。」など、たくさんのお喜びのご感想を頂いております。
 興味のある方は、ぜひ受けにいらしてください。費用などの詳しいご案内はこちらのオーラソーマコンサルテーションのご案内ページをクリックしてご覧ください。