『ビタミンカラーズ』2,000名以上のオーラソーマ卒業生を送り出しました

menu

東京のオーラソーマ資格スクール | ビタミンカラーズTOP

オーラソーマボトル#81”無条件の愛”に寄せて

愛という言葉は、
”与えてから(=あ)・頂く(=い)”という意味なのだそうです。
今日は手前味噌な話題で恐縮ですが、
私が結婚してから学んだ”あ(=与えて)・い(=頂く)”の話を
書きたいと思います。
      *               *


私は、無類の低血圧なので
朝はなかなか起き上がることが出来ません。
反対に、ウチの主人は早起きで
朝は5:30ぐらいからわぁわぁ、一人で喋っています。
結婚してから毎日、ウチの主人は、
まだ石のように固まって、半分寝ている私に向かって、
”アナタは本当に綺麗だ。まるで天使が寝ているみたいだ。
そんなアナタと結婚できて、僕はとっても幸せだ。。。”
と、私が起きるまで30分以上ずっと・ずっと耳元で繰り返し語りかけてくれます。
お料理で、主人の好物を作ったり、
足裏マッサージをしたり、ちょっとお洒落したり、
彼のお気に入りなことを何かしてあげると、
または、風邪で寝込んで全く何もしない日でも、
”なんて君は素敵なんだ!
アナタというソウルメイトを見つけられて、私は世界で一番幸せ者だ!”と、
日に1度は言ってくれます。
     *                *
その昔、フランスの生物学者で、
”トゲの無い薔薇”を創る人が居て、
毎日・毎日薔薇園に行って、
”君はなんて綺麗で素敵なんだ!僕は君が素敵に咲けるように、
どんなことでもするからね。。。君はただ咲くことを楽しんでね”
と、口に出して言い続けるうちに
”トゲの無い薔薇”が出来たのだそうです。
ちなみに、この生物学者の方は、
とても”問題児で手が付けられない”と言われていた
孤児の方を引き取り、
おそらく薔薇と同じ”無条件の愛”を注ぎ続けたのでしょうが、
今では”実の親子以上に、とても仲の良い”親子となっているそうです。
    *                 *
”美女と野獣”の物語でも、愛が獣だった王子を、素敵な王子に変容させていったように、
”カエルになった王子”の物語でも、愛が醜いカエルを、素敵な王子に戻していったように、
昔から、ただ無条件に送り続ける
”アナタを信じている・
アナタが生まれてきてくれて本当に嬉しい・
アナタは私を、こんなにも幸せにしてくれる”
。。。という有言無言のメッセージは、
あらゆるトラウマや防御壁・冷たさや・頑固さ・意地の悪さ。。。
といった”仮面”を取って、その人を最も善なる部分に戻してくれます。
逆を言うならば、
”闘犬”を創るには、
無視したり、気まぐれにしか餌や風呂を与えず、
まったく撫でたり、声かけを行わないと、
瞬く間に、気性が荒く・警戒と猜疑心が強く・意地が悪くて
攻撃的・人から奪うことばかりの”闘犬”が出来上がるそうです。
     *                *
ところで、
ハート・チャクラはピンクとグリーンで構成されています。
沢山の愛を人から与えてもらったり、自分で自分に与えた人
(=ピンクがハートに入っている人)は、
自然と他の人にも、優しい声かけが出来たり、
だまって・そっと・他の人の為になることが出来ます(=グリーンが開花する)。
私は、主人に沢山の愛を与えてもらっているうちに、
”どうやったら、彼を喜ばせてあげられるだろうか?”
”どうやったら、幸せにしてあげられるだろうか?”
”どうやったら、素敵にしてあげられるだろうか?”
と、いつも・いつも考えるようになりました。
それは、主人に限らず
まったくの他人に対しても、だんだんそういう気持ちになって来たのです。
    *                  *
独身時代の私は、”頂く”ことばかり考えていました。
”先に頂いたら、与えましょう”と思っていた。。。という方が
正確かもしれません。
恋愛においても、両親との関係においても、
先に相手が何度も電話してくれたり・素敵なギフトをくれたり・
優しい声かけをして”頂く”ことばかりを求めていました。
その、目の前の人に
”どうしたら、この人を幸せに出来るんだろう!?”
”私は何を、この人にお分けできるのだろう!?”
なんて、露ほども考えられませんでした。
たまたま私のケースは、
主人に愛を頂くことで、人にも愛を与えることが出来るようになりましたが、
実は私の主人のように、最初から目の前にいる人に
圧倒的に愛を与えていく人は、いつも人に愛される人なのだと思います。
愛は、実はちょっとしたことの中に宿るもの。
目の前の、その人の笑顔が見られるような
ほんの少しの気の利いたことや・スイートサプライズが出来たり、
優しい声かけが出来たり・関心を示したり、
笑顔や視線を向けてあげられることだったり。
そんな、愛を与えられる人は、
きっと誰からも愛を頂く人なんだろうと思います。
            *
今のアナタは、どれぐらい
目の前にいる人に、ちょこっとした愛を与えられる人ですか!?
            カラフル・ハピネス・セラピスト 泉 智子

関連記事